非日常を味わえるホテルトリップ

こんにちは。

すっかりおひさしぶりになってしまいましたが、ソウルは連日夏のような暑さ。家に虫がたくさん発生する日が続き(排水溝の掃除やらすべての隙間を塞ぐなどの対策で現在は改善)、あまりにストレスフルになってしまった私は、気づいたらホテルにいたのでした。

コロナの影響で観光客が激減したソウルは、平日なら通常よりかなりお得な値段で泊まれるホテルが多いのです!宿泊したのは永登浦にあるこちら。

フェアフィールド・バイ・マリオットホテル・ソウル

マリオット系列の中でもカジュアルなホテルだそう。清潔感たっぷりで水回りも綺麗!集中して仕事をすることが目的だったので、無駄なものがないミニマルなデザインの一室も、座り心地の良いソファでゆっくり仕事ができるところも良し。

パステルカラーの夕焼けを眺めながら、アイスアメリカーノを飲んで仕事をして、余計なことを考えずに集中できる時間がとても心地よくて、これはクセになりそう。私の家に必要なのは、シンプルで清潔な部屋。ソファとテーブル。大きなベッド。これだけかも。家で仕事をすることが多いからこそ、こんな風に集中して仕事ができる環境作りが大切なのだなと、今更ながらの発見もありました。

このクオリティで1泊5300円と、コスパの良さ鬼の如し。ちなみにこちらのホテル、エレベーターに乗るときは、カードキーをパネルにかざすと自分の部屋の階で自動で止まります。セキュリティも安心感たっぷりです。

飲み会で5000円使うよりも、こんな風にちょっと贅沢だなと感じる時間や身になること、本当に心ときめくことにお金を使うことが好きです。

近場でできる非日常トリップ。もう、なんにもしたくない!!とにかく休みたい!という時にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading cart ⌛️ ...